7/09/2017

2017明治安田生命J1リーグ 第18節 C大阪 2vs1 柏 #cerezo #photo #diary


とうとう、セレッソが一位になるたびにびりついてきた「暫定」という文字が消えた。東京戦の観戦記を書く前に消えた(おい)ああ、全ての試合に勝てば俺達は優勝するんだ、そういう位置にいるんだ。嬉しいのもあるけれど、居心地が悪いって気分もある、慣れないな。

このままずっと好調ってわけにはいかないだろう、不調になって、苦しい時もあるはずだ。ただ、贅沢を言わせてもらえれば、34節全てが終わった時、この場所に座らせてもらいたいな……。

6/26/2017

2017明治安田生命J1リーグ 第16節 仙台 2vs4 C大阪 (DAZN観戦) #cerezo #photo #diary

※写真は全て6月17日清水戦のもの

風水では、自分から見て北東(艮(うしとら))の方角を「鬼門」という。文字の通り鬼が出入りする忌み嫌われた方角なのだそうだ。京都では比叡山がそこにあって延暦寺を置いた。江戸では浅草に寛永寺を置いてそこを封じた。

日本独自の風水信仰だそうだが、セレッソを20年も応援しているとこの言い伝えを信じたくもなる。大阪の北東、遥か彼方には杜の都、仙台があり、永くセレッソを苦しめてきた。ユアテックスタジアム仙台で最後に勝ったのは2003年なのだそうだ。4歳だったわが娘は今年、高校3年生になり、キンチョウスタジアムは長居球技場と呼ばれた人工芝のスタジアムだったのが、今は天然芝に張り替えられ、さらに現在3万人収容の豪奢な計画が練られている。それほど永い間、俺達は鬼門に苦しめられてきたんだ。

6/21/2017

2017明治安田生命J1リーグ 第15節 C大阪 1vs1 清水 #cerezo #photo #diary


俺は、小林伸二監督のことを「日本サッカー界のホー・チ・ミン」と呼んでいる。サッカーに情熱を傾け、限られた手駒の中で最善を尽くして、現実と自らの理想との距離を1ミリでも近づけようとする「執念」。それは、大国アメリカを敵に回しながら、徹底抗戦でそれを跳ね返し、権力を手にすることより、自らの理想を具現化することにその身を捧げた偉大なる「ホーおじさん」の姿と重なる。

巨大戦力と優秀な指揮官を得たセレッソも、「ホーおじさん」から奇襲を喰らい、危うく星を落とすところだった。